空港の中駐車場の盲点

上の子が小学生になった3年前の夏休みに家族で沖縄旅行に行くことにしました。空港までは下の子がまだ未就園児だったので車で向かうことにしました。

勿論、空港の駐車場も予約していました。随分時間に余裕を持って家を出発したのですが、途中渋滞に巻き込まれ、全然前に進まなくなってしまいました。

このまま車で向かうか、電車に乗り換えるか非常に悩みましたが、このままでは飛行機に間に合わないと判断し、車を駅近くの市営のパーキングに停め、電車で向かうことにしました。

それでもギリギリ間に合うかどうかという状況で、電車の乗り換えは小さな子供の手を引きながら走って移動しました。もうハラハラドキドキでした。飛行機に乗れなかったら、どうなるんだろう。。。次の飛行機に空席あるかなぁ。。。飛行機代っていったいいくらかかるんだろう。。。そんな事しか考えられませんでした。

なんとかギリギリ空港に到着し、搭乗手続きを済ませ、荷物を預け、本当にギリギリ間に合いました。次回から空港へは電車で向かおうと心に誓いました。子ども達は生まれて初めての飛行機に少し緊張気味でした。

私も新婚旅行依頼の飛行機だったので少しドキドキしました。本当に間に合ってよかったです。沖縄に到着してすぐ市営パーキングに書いてあった連絡先に電話をし、事情を話し、数日間、車を停めさせてもらえるようにお願いしました。

と言うのは、市営パーキングは24時間以内しか停められないと看板に書いてあった為です。駐車場代が約3万円かかりましたが、飛行機代に比べたら大したことはありませんでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です